レポート一覧 検定カレンダー
Share |

検定レポート

img 検定日 第1回テクニカルプライズテスト 2010年 2月 28日(日)
img コンディション 【天気】曇のち晴 【気温】-2℃ 【バーン状況】湿雪
img 結果 受検者 33名  /合格者 2名
img コメント フリー:
最初の種目のため過多さが目立ち斜面状況に対して警戒しすぎの面があった。 緩斜面、急斜面の使い分けができておらずリズム・弧を変える時の運動の速さや 量じゃなく、質的内容で変えてしまっていた。(ターン弧と運動の方向・時間)

大回り(ナチュラル):
板のカーブなりに乗っているだけの方が多かった。
フリーよりは流れが出てきた。

大回り(不整地):
動きを止めて我慢してしまう→バランスを崩す原因
足場の変化に対応する左右のやわらかさがほしい。
外スキー操作と内スキー操作の仕事の差をもっと出してほしかった。(仕事が入れ替わる動きをスムーズに行ってほしい)

小回り(ナチュラル):
テールを振り出してしまう方や弧を描こうとしてスキーのカーブに乗るだけの方が多かった。
トップとテールの軌道が同じようにすると弧が描けます。
小回りでも外足と内足の使い分けが出来るようにしてほしい。

小回り(不整地):
テールを振り出してしまう方や弧を描こうとしてスキーのカーブに乗るだけの方が多かった。
小回りでも外足と内足の使い分けが出来るようにしてほしい。
トップの動きを変え続ける。
コブの吸収だけにならないように、その中で弧をつないでくる意識がほしい。
もっと積極的に滑ってほしかった。
img 検定員 丸山、武舎、斉木
img 動画 前走動画はこちら
img お知らせ 次回の検定日はこちら(検定カレンダーへ)

検定スナップショット

1|前走動画

1|前走動画
ページトップ