レポート一覧 検定カレンダー
Share |

検定レポート

img 検定日 級別テスト 2010年 4月4日(日)
img コンディション 【天気】晴れ 【気温】4℃ 【バーン状況】ザラメ
img 結果 1級受検者19名  /合格者 4名
2級受検者10名  /合格者10名
img コメント 1級:
滑りにくいコンディションの中しっかりしたポジションをkeepして板を縦に使って滑らせてきた方には良い点が出ています。
(大回り)急な切り換えは運動が止まりスキーが滑らない原因となってしまいます。スキーをトップからテールへ荷重を移し雪面コンタクトを保ち正確にポジション移動ができていないと不安定となってしまいます。このような雪質こそ足裏感覚を意識して縦にスキーを滑らせるように意識しましょう。
(小回り)しっかり丸い弧を描いてトップを動かせた方に良い点が出ています。正確な重心移動でターン前半のポジションを正しい位置にセットできないと、上への抜重や交互操作となってしまいます。また板を急に振る原因となり不安定なターンとなってしまうので弧が描けなくなってしまいます。谷周りからしっかりエッヂングができる動作を目指しましょう。
(フリー)スピードにのってスキーのトップをしっかり押さえて雪に負けないポジションで余裕を持って演技できたかたはよい点がでました。ポジションが遅れたり板全体を押さえられなかった方は不安定な滑りとなってしまいました。

2級:
全体的に良い滑りができていました。
今日のような雪質の場合、両足でのスキー操作を行いスキーの面を意識して操作をしてください。
特に競技を行っている方はエッヂを立てやすいのでずらす操作も今後勉強をしていってください。
img 検定員 丸山、花岡、手塚
img 動画 ×
img お知らせ

検定スナップショット

ページトップ